蒼風拉麺探訪

自分が食べに行ったラーメンについて纏める備忘録の様な物

Links

■note

 現在のプラットフォーム。こちらから確認するのが一番簡単です。

■蒼風日々徒然

 趣味ブログ。

■蒼風遊戯王倉庫

 遊戯王に関連する記事を纏めるブログ。

■蒼風スカウト手帳

 野球ブログ。新戦力の寸評など。

■月明りに照らされて

 蒼風さんのアンテナに引っかかった商業作品の色々を纏めるブログ。

■Moonlightconsulting

 上記の非商業版。現在工事中。

 

(最終更新日:2020/11/18)

横浜家系らーめん侍 渋谷本店@渋谷(2021.09.06訪問)

 

移転した家系の人気店

 こんばんは。この日は移転していきやすい位置にニューオープンした「横浜家系らーめん侍 渋谷本店」さんに行ってきました。

画像1

 井の頭線の入り口付近にあります。以前はもうちょっと駅から離れた、微妙に行きづらい位置にあったんですよね。大分いい立地に移動したんじゃないかと思います。

 この「横浜家系らーめん侍 渋谷本店」さん。実は以前にも一度訪れているんですよね。
 その時は二郎系メニューもやっていて、そちらを頼んで「んー……普通」となったうえで、そのままになっていたという、そこまでイメージの無いお店だったのですが、どうも家系ラーメンの方は評判がいいということで今回再訪問。注文は「ラーメン(麺増し)」。

画像2

 本当はライスも頂くつもりだったのですが、この日は運悪く切れている時間帯に当たってしまったため、無し。

 コール固めの麺は割と想像よりもしっかりと固め。悪くはないけど、個人的な好みで言うと、これなら標準で良いかも。かなり固めが好きなら多分好みの塩梅。
 スープ醤油が強めだけど、接しやすいもの。いいですね。醤油一色みたいなことになってしまうチェーン店もあるので、こういう味は好きですよ。

 後、にんにく、それからライスとの相性がいいですね。後者が品切れだったのは悔やまれます。

 ご馳走様でした。全体的にハイレベルな家系ラーメンだったと思います。このあたりで安定感のある家系を食べるならここ、でしょうか。
 若干コスパが悪目なのが気になりますが、味は文句なしだと思います。ライスがある時にもう一回来てみようかな。

 

紹介したラーメン店情報

ramendb.supleks.jp

twitter.com

らーめん玄@下北沢(2021.09.03訪問)

 

インスパイアではなくスピンアウト

 こんばんは。この日も以前から気になっていたお店である「らーめん玄」さんに行ってきました。

 行ってきましたとは言いますが、実際には店舗を探すのに大分苦労し、暫く辺りをうろうろしたのちに、看板を発見。

画像1

 滅茶苦茶分かりにくいです。自分が行ったラーメン店の中でもかなり上位。「ホントにこっちでいいの?」みたいな細い、路地だか民家の隙間だか分からないような道を、この看板に従って歩いていくとあります。

 こちらの店主は「メグジ」こと「ラーメン二郎目黒店」さんの出身とのこと。だけど、インスパイアではなく、あくまでスピンアウトなのだそうです。
 ざっくりと意味をさらうと、インスパイアは相手に影響を受けるということで、スピンアウトは、分離独立といった感じ。なるほど、直系出身の店主ということなら納得の言葉選び。

 注文は「小豚」にしました。

画像2

画像3

 珍しいところで言えば、ラー油が無料トッピングについているところでしょうか。インスパイアを含めて色々なところに行きましたけど、多分ここが初めて。

 メグジ出身ということで、スープは非乳化で、醤油が強め。塩気は強いものの、カドみたいなものは感じず、美味しくいただけます。
 麺は平打ちで、ウェービーなもの。よくスープと絡みますね。上げている時からふわっと小麦の香りを感じる良い麺。
 肉感強めだけど、ほろっと崩れるもの。レベルは高いですね。増したのは正解ですね。

 途中から味変にラー油を入れてみると辛くはなるものの、そこまで強すぎず、相性自体は悪くない感じ。単純に味変として機能していますね。

 ご馳走様でした。全体的にレベルの高い非乳化二郎系という味わいで、非乳化がそこまで好きではない自分でも美味しくいただけました。

 

紹介したラーメン店情報

ramendb.supleks.jp

twitter.com

ラーメン もみじ屋@明大前(2021.08.27訪問)

 

富士丸出のインスパイア系

 こんばんは。この日は少し前から気になっていた「ラーメン もみじ屋」さんに行ってきました。なんでも富士丸系の出身らしく、個人的にはそれだけで期待感が高まります。

 最寄り駅は明大前ですが、駅前にあるわけではなく、大通りを渡った先にあります。小さな道すがらにぽつんとあるので、見逃してしまわないように注意が必要かも。

画像1

 写真には写っていないものの、一応建物上部に「ラーメン」という看板があります。
 なので、ラーメン屋であることが分かりますが、事前情報なしだったら、老舗の蕎麦屋か何かだと思いそうなたたずまい。ちなみに暖簾は漢字で「紅葉」だけど、RDBの表記は「もみじ屋」。特に違いは無いんだけど、なんでだろう。

 この日は開店直後に訪れたということもあって。豚増しを買うつもり満々だったのですが、売り切れでした。前客の数を考えると開店直後にはあったとも思えないので、単純に仕入れなどの関係なのかもしれません。

 注文は「ラーメン」。口頭で汁無しをお願いしてみたら、現在はやっていないとのこと。ううむ、残念。

画像2

画像3

画像4

 脂は別皿での提供でした。

 平打ちの麺はしっかりとしたコシを感じるゆで具合で、小麦の味わいも○。乳化したスープは、きりっとした醤油を感じつつも、「攻撃的すぎない味」でいいですね。醤油のカドというか、そういうのが個人的にはあまり好きではないので、このくらいの塩梅だと嬉しい。

 豚はノーマルだと一つ。あとは小さな切れ端がもうひとつ。肉感をしっかりと感じられる、固めのタイプでした。

 全体的に富士丸っぽさも感じつつ、だけど、「強すぎない味わい」がちょうどいい塩梅美味しかったです。ご馳走様でした。

 

紹介したラーメン店情報

ramendb.supleks.jp

twitter.com

鷹の目 蒲田店@蒲田(2021.10.30訪問)

 

洋風と二郎系の融合

 こんにちは。今日は久しぶりに鷹の目蒲田店さんの限定。去年もあったトマティーナですね。去年ラーメンだったかな……?ちょっと記憶が怪しいですね……。

画像1

 注文はもちろん「ラ・トマティーナ!!~豚骨トマトラーメン~」

画像2

画像3

 見た目のトマト感が強い。

 スープをいただくと、最初にトマトの旨味と酸味が一瞬きて、あとから豚骨醤油が追いかけてくるという面白い感じ。あまり親和性がなさそうな2つの味が喧嘩してないのも面白いですね。かなり美味しい。
 平打の麺もそうですが、クタ野菜と結構相性がよく、スープにつけて食べると美味しいですね……

 途中からバジル→にんにく→辛揚げの順に味変していくと、バジルはやや洋風よりのテイストになり、にんにくはパンチがでて、辛揚げは名前の通り辛味が加わりますね。
 ただ、元の味が強いのか、そこまで辛さ一色にはならないので、個人的には食べやすくて良かったです。

 ご馳走様でした。なんか朝の限定もあるらしいので、早起きの気力がわいたら食べに来ます。

 

紹介したラーメン店情報

ramendb.supleks.jp

twitter.com

えびくら 渋谷店@渋谷(2021.08.16訪問)

 

海老の二郎系

 こんにちは。この日は常々気になっていた、えびくら 渋谷店さんに足を運びました。

画像1

 メニューはこんな感じ。

画像2

 通常のつけ麺なんかも気になるのですが、この日のお目当ては海老ガッツ。

画像3

画像4

 海老を使った二郎系はたまにありますが、好きなんですよね。取り合えずビジュアルは良い感じ。

 二郎系として考えるならかなり細め。普通のラーメンとしてはちょっと太目くらいの中太麺。結構しっかりとした噛み応えがあります。
 スープしっかりと海老を感じるもので、ビジュアル通り。美味しいです。こういうの好きなんですよね。

 と、まあ、個々ではいいんですけど、ちょっと麺とスープの絡みが弱いかなぁ……という印象。それぞれの力は感じるんですけど、全体として見ると調和がちょっと弱め。

 それに加えてチャーシューもレベルが高いですね。もしかしたらこれが一番クオリティ高いかも。海老が売りなはずなのに。いや、いいんですけどね。

 個々のレベルは高いんですけど、かみ合いが悪いのがちょっと残念。まぜそばとかなら解消されるのでしょうか。

 後、細かいところだと、人が多い時間帯でもないのにピッチャーの水が空になっていたりと、ちょっとオペレーション回りも気になるところ。個々のレベルは高いんだけどなぁ……

 ご馳走様でした。今度はまぜそばを食べに来ると思います。

 

紹介したラーメン店情報

ramendb.supleks.jp

自販機で二郎系ラーメンを買ってみた2/蒼風拉麺探訪特別編No.002

※前回の特別編はこちら

 

自販機で買う二郎系ラーメン再び

 こんばんは。今回はちょっと趣向を変えて自販機で買うラーメン第2弾。先日ネット上でこんな記事を目にしました。

www.fashion-press.net

 前回のヌードルツアーズさんよりも駅から近く行きやすそうだということで、早速買いにいってきました。

画像1

画像2

 自販機の形状なんかは概ね同じ。こちらも様々なラーメン店のラーメンを備えていますが、一番気になった景勝軒のものを購入しました。

画像3

 パックに入っているのは前回と同じ。

画像4

 スープ湯煎してから、改めて加熱そのまま加熱するみたい。茹で加減4〜6分となっているみたいですが、真ん中の5分を選択。両方の調理も終わり、丼に盛り付けてみるとこんな感じ。

画像5

画像6

 二郎系ではありますが、麺量意外とそうでもない。ヌードルツアーズさんの時はもう少し麺量があった気がします。

 早速頂いてみると、は思ったよりしっかりかため。割と表示の上端にあたる6分でもいいかもしれませんね。
 もう少しワシワシとしたタイプの麺を想定していたんですけど、ストレートなもっちりタイプでした。
 スープ微乳くらいの塩梅。甘みが先行するあまじょっぱいスープで、個人的にはかなり好み。このタイプ好きなんですよね。美味い。

 トッピングチャーシューが2枚。ブレもなく美味しかったです。

 ヌードルツアーズさんと比べるとやや麺量が少ないかなという気はしますが、普段はいけない店の味を楽しむという意味ではありな感じ。しかし高崎か……行くことあるかなぁ……

 ご馳走様でした。機会があったらまた購入してみます。

 

紹介したラーメン店情報

ramendb.supleks.jp

www.keishoken.jp