蒼風拉麺探訪

自分が食べに行ったラーメンについて纏める備忘録の様な物

Links

■note

 現在のプラットフォーム。こちらから確認するのが一番簡単です。

■蒼風日々徒然

 趣味ブログ。

■蒼風遊戯王倉庫

 遊戯王に関連する記事を纏めるブログ。

■蒼風スカウト手帳

 野球ブログ。新戦力の寸評など。

■月明りに照らされて

 蒼風さんのアンテナに引っかかった商業作品の色々を纏めるブログ。

■Moonlightconsulting

 上記の非商業版。現在工事中。

 

(最終更新日:2020/11/18)

孫鈴舎@東京(2021.07.27訪問)

 

※期間限定メニューのため、現在は提供していない場合があります

 

孫鈴舎初の期間限定メニュー

 こんにちは。今日は久しぶりにここ。孫鈴舎にいってきました。

 ここに行くのは新橋時代を含めてもう5回目以上になるとは思いますが、今回は初めて限定メニューが出来たということで、それを食べに来ました。注文はもちろん冷やし中華

画像1

画像2

画像3

 限定ということを抜きにしても初めてのまぜそば形式ですね。そういえばなかったなって感じ。提供するようだったら食べたいなぁという気持ちもちょっとあったり。

 基本はゴマダレベースのもので、良く思い浮かべる冷やし中華太麺のまぜそば合せたような感じでしょうか。ちょっとまぜそばが強いかな。凄く安心感のある味です。
 後、トッピングのノリとの相性が凄くいいです。これ増したいなぁ。増せないんだろうか。一緒に巻き込んで食べると凄く美味しい。

 特段明言はされてなかったのですが、卓上にあるのでにんにくを入れて味変をしてみると、ややジャンク寄りに。これはありかもしれないですね。終盤に投入して、あえていただくと良い感じ。

 全体的にがっつりと食べられる冷やし混ぜそばでした。期間限定なのがもったいないくらい。ご馳走様でした。

 

紹介したラーメン店情報

ramendb.supleks.jp

twitter.com

ラーメン二郎仙川店@仙川(2021.07.21訪問)

 

持ち帰りもある直系二郎

 こんにちは。この日は同じく直系二郎のめじろ台店を目指していたのですが、そちらがなんと夜営業を臨時休業とのこと。
 どこに流れようか暫く考えたのち、同じく京王線の沿線で、まだいけていなかったラーメン二郎仙川店さんに足を運ぶことに。

画像1

 既に営業開始からそこそこ立っていたこともあって、それなりの並びがありましたが、回転はかなり早く、列の長さから受ける印象よりは相当早く咳に通してもらいました。
 ただ、この日はどうも豚が切れているとのこと。とはいえ、ここまで来て他に流れるのは難しいですし、それでもいいだろうということで、注文は「ラーメン」。ちなみに豚が無いため100円の返金がありました。

画像2

画像3

 通常はここに豚が入るのだと思いますが。今回は無し。野菜の量デフォルトですが相当少ないですね……どうも増しにしても麺が見えるくらいだそうで。なかなか珍しいですね。直系でも色々あるようです。

 ビジュアル通り非乳化で、醤二郎という感じでしょうか。直系だとちょっと上野毛を思い出しましたね。あちらはもっと野菜が多いですけど。

 直系としてはやや細めの中太平打ち。こちらの量は結構ある感じで、体感だと湯で前で350~400gくらいでしょうか?好みで体感がかなり前後するので、実際の量とは違うかもしれませんが、少ない部類ではないかなという感じ。

 スープに入っていた端豚みたいなのを食べてみると割としっかり目に肉感のあるものという感じでした。これは結構レベルが高そう。だからなくなるんですね。

 二郎にも色んな雰囲気を持つお店がありますが、ここは比較的府中とかと近い、街中華っぽさが漂うお店でした。
 子供連れのお父さんがお持ち帰りを買っていたりする雰囲気もちょっと良いですね。ご馳走様でした。次に来た時は豚があるといいな。

 

紹介したラーメン店情報

ramendb.supleks.jp

らーめん破顔おおびる@江古田(2021.07.17訪問)

 

ハイレベルかつハイコスパな汁無し

 こんばんは。この日は東京メトロ乗り放題の券を買っていたのですが、折角だからもう少し足を伸ばしてみようかということでらーめん破顔おおびるさんに行ってみました。

画像1

 営業時間や日程がやや前後しがちなのですが、現在は月曜日と火曜日が定休日となっているようです。

 ラーメンも提供していて、そちらも美味しいのですが、注文はやっぱり「汁なし(大盛)」。この日はせっかくなので肉増しにもしました。

画像2

画像3

画像4

 いいですね。既に何度も食べているのですが、このビジュアルだけで「これこれ」ってなりますね。

 基本的には醤油基調のタレなんですけど、尖った塩気がなくて食べやすいんですよね、しかもにんにくとも相性がいい。中太のむちむち麺とも良くマッチします。
 野菜も一緒に巻き込んで食べるのもまたいいですね。にんにくと共に増すことも出来ます。今回はデフォルトでしたけど。

 チャーシューサイコロ状のもので、これの適度な炙り具合がいいんですよね。軽く焦がす感じで凄く美味しいです。デフォルトでも入っていますが、増してもいいなと思うレベル。

 全体的にレベルも高いんですけど、これで値段がギリギリ四桁とどかないっていうのがまた凄い。多分開店当初からほとんど値段かわってないんじゃないかな。20円くらい上がったかな?でも誤差です。

 コスパも味も良い汁無しの名店。個人的お気に入りリストを作るなら上から5番目以内には必ず入るお店。
 最近はこちらの方に足を運ぶ機会が無かったので言っていなかったのですが、また行きたいですね。ご馳走様でした。

 

紹介したラーメン店情報

ramendb.supleks.jp

ramenhagan.com

風雲児@新宿(2021.07.09訪問)

 

どこにでもある安心感と、ここにしかない独自性の融合

 こんばんは。今回は久しぶりに以前行ったことのあるお店に行ってみようということで風雲児さんを訪問。

画像1

 場所的には新宿駅ですが、やや初見だと分かりにくい位置にあります。既に何度か訪問しているので迷わなかったですが、ちょっと説明の難しい位置なので、地図を確認してから行くことをお勧めします。

 注文は「つけ麺(特盛)」にしました。

画像2

画像3

画像4

 鶏白湯魚介つけ汁と言うことで、甘味が先行する甘じょっぱいドロ系つけ汁ですね。

 これだけ書くとありがちなものに聞こえがちですが、これと類似の味はどこっていうとなかなかないですね。
 魚介系、甘じょっぱいドロっとしたつけ汁というワードだけだと結構あるんですけど、ちゃんと差別化がされてて、独自の味ですよね。何度食べても美味いなぁって思う味。

 濃厚なつけ麺にしてはやや細めの中太縮れ麺。もっと極太の麺を使う店も少なくないですが。これくらいでちょうどいい感じですね。バランスなのかもしれない。

 一見どこでも食べられそうなタイプのある意味「安心する既視感」と、ここでしか食べられない独自性の合わさった名店ですね。やっぱり。
 いつもつけ麺に吸い寄せられるけど、今度はラーメンも食べてみたい。ご馳走様でした。

 

紹介したラーメン店情報

ramendb.supleks.jp

twitter.com

www.fu-unji.com

 

ラーメン二郎府中店@府中(2021.07.07)

古き良き二郎と、街中華の雰囲気が併存するお店

 こんばんは。今日はここラーメン二郎 府中店さんに足を運んでみました。

画像1

 元々興味はあった直系なのですが、何分営業が夜のみということでなかなか訪問できずという感じで後回しになっていた店舗です。注文はもちろん「小ラーメン」

画像2

 これ、ヤサイコールしてないんですよね……店長さんからの「いっぱいでごめんねー」という優しい声かけを頂きましたが、確かにこれは「いっぱい」と表現するしかないなって感じ。マシたらどうなるんだろう……

 平打ちの太麺二郎でもかなり太い方なんですけど、所謂蓮爾さんとはちがってもちっと感がある麺です。あちらはあちらで結構好きなんですが、こういう噛み応えの太麺も良いですよね。

 スープ非乳化ですが、一口で「あ、美味」となってしまう感じ。個人的にかなりどストライク。非乳化なんですけど、脂かな?甘味もあって、醤油のカドが気にならないタイプです。

 こういうの好きなんですよ。基本的に乳化好きなんですけど、非乳化でもこのタイプは大好きです。

 ほろほろと崩れていて数を数えるということも難しい感じ。でも美味しいですねぇ……噛み応えがあるやつも嫌いではないですが、やっぱりこういうのが一番美味しい気がします。好みかもしれませんが。

 いいなぁ……どうしてこう自分が好きな直径二郎行きにくい位置にあるんだろう……ここもかなり好みですよ。近くにあったら高頻度で通ってしまいそう。

 店長さんが、常連さんと二、三言葉を交わしている感じもなんか「街中華」って雰囲気がちょっとあって、好きですね。

 二郎って割と「殺伐」みたいなイメージも先行してると思うんですけど、こういう感じもいいですよね。でも量は容赦なく多いです。美味しいからいいんですけどね。

 ご馳走様でした。また来たいお味でした。

 

紹介したラーメン店情報

ramendb.supleks.jp

twitter.com

麺屋善渋谷道玄坂店@神泉(2021.06.30訪問)

居抜きでオープンした二郎インスパイア系の新店

 こんばんは。本日は最近オープンしたこちらのお店麺屋善さん。

画像1

 一応店名は渋谷道玄坂となってますし、実際に自分も渋谷から訪れたのですが、距離的には神泉の方が近いのかRDBでは神泉扱いになっているので、タイトルではそうしています。でもどっちからでも行けると思います。

 この外観。多分気が付く人は気が付くんじゃないかと思いますが、もともとちばからさんがあった位置です。

 現在は蒲田(正確には蓮沼)に移転したのですが、その跡地にそのまま居抜きで入ったんですね。同じく二郎インスパイア系ということもあって、印象は凄く近いです。

 メニューはこんな感じ。

画像2

 写真を見る限りコールをしない限りはそこまでの量にはならないみたいですね、野菜。

 注文は「豚ラーメン(大盛)」

画像3

画像4

 乳化ぎみのスープに、ビロビロの平打ち太麺といった塩梅で、ちょっとこの辺もちばからを彷彿としますね。麺は違ったかな。乳化系なのは近い気がします。

 スープは豚骨が強めっていうか、醤油的なカドをほとんど感じないですね、正直。ちょっと不安になるくらい。卓上に醤油漬けのみじん切りニンニク?と思わしきものや、タレがあるので、そのあたりを加えていただく感じ。最初の時点だとかなりさっぱりしている印象です。卓上アイテムで調節がきくのはいいですね。好みに合わせられる感じ。

 大きさ、固さ、味具合といいかなりいい感じ。これは増やして正解ですね。クオリティ高いです。

 全体的に麺量だけで言えばややコスパが悪目で、麺よりも豚を増やして、味変して、自分の好みを見つけて食べるにはいい塩梅なのかなという感じがしました。

 渋谷って意外と「ここ!」っていう二郎インスパイア系が少なかったり、あってもここみたいに駅から遠い印象なんですよね……近めにいい店舗が出来るといいなぁ……。

 ご馳走様でした。

 

紹介したラーメン店情報

ramendb.supleks.jp

twitter.com