蒼風拉麺探訪

自分が食べに行ったラーメンについて纏める備忘録の様な物

TOKYO UNDER GROUND RAMEN 頑者@池袋(2019.06.20訪問)

 こんばんは。今日はここ『TOKYO UNDER GROUND RAMEN 頑者

 以前にも何度か来ているのですが、久々の訪問。つけ麺がウリの店ではありますが、坦々まぜそばが存外に美味しかったことを覚えています。

 この日は気分にまかせて『つけ麺(濃厚)・XL』

f:id:sho34141991:20190626221041j:plain

 麺量600gってフードコートとかこの手の地下街の店だとあんまりないイメージなんですよね。なんか気分で突撃したけど、よくよく考えると茹で前600gだとモノによっては厳しかったり。

 つけ汁魚介豚骨系のドロンジョ濃厚なもの軽く甘みを感じる、どこかで見たようなものですが、やっぱり安定感はありますね。後、この界隈だとこの手の味って少ないんですよね、案外。やすべえか狸穴くらいでしょうか。それでもちょっと違いますしね。

 平打ち太麺以前の記憶は「うどん」だったのですが、再訪して再び食べてみるときしめん」に近いような塩梅に感じました。食感ともどもホントにそんな感じ。完全にきしめんではないのですが、きしめん風つけ麺の麺って感じ。

 ちなみにスープはおかわりが出来ます。どれくらいからだろ。Lくらいからかな?XLだと普通に半分くらいでつけ汁が無くなるのでおかわりしました。この辺が出来る店は良いですよね、やっぱり。大体おかわりしたものは半分も使わないで済んでしまうんですけど。

 全体的に安心感のある濃厚系つけ麺という感じでした。後は地味に量。多分、この界隈だと麺屋武蔵くらいじゃないでしょうか。この量が出来るのは。多分。

 御馳走様でした。

 

ramendb.supleks.jp

まぜそば(麺)マゼロー 小岩店@小岩(2019.06.14訪問)

 こんばんは。

 今日はここ。まぜそば(麺)マゼロー 小岩店』

 小岩店とは称していますが、小岩以外の店舗は引っかからず。別名でやっているのでしょうか。不明。

 注文は『和風まぜ郎(麺300g)』

f:id:sho34141991:20190626220049j:plain

 豚は一枚の方にしたと思うのですが、視認できるのは二つ。単純に小さいからでしょうか。

 太麺もっちりとしたものですね。それ単体でも結構力強さがあります。タレは醤油基調和風ということもあって鰹節などもかかっていますが、ガリマヨをお願いしたので、そこまで和風感は強くならず。 

 ただ、この塩梅が良い感じですね。ジャンキーなJ系汁なしで出来の良い物は結構あるのですが、それとは一線を画する味になっています。繊細ながら、ジャンクさも感じる味。好みだなぁこれ。麺はぱっと見増やせる感じではないのが本当に惜しい。多分倍くらいでも全然食べられる。それくらい好みの味。

 また来ます。御馳走様でした。

 

ramendb.supleks.jp

 

こってりらーめんなりたけ池袋@池袋(2019.06.11訪問)

 こんばんは。

 池袋で昼食に迷っていたところ、久々に頭に浮かんだので訪問。二回目。行列の凄い「無敵家」を横目に横断歩道を渡った先にあります。なんであそこはいつもあんなに並んでるんでしょうね……?

 注文は「しょうゆらーめん(大盛)」

f:id:sho34141991:20190612233054j:plain

 所謂「背脂チャッチャ系」のラーメン。池袋にはこれ以外にももう一店舗この手のラーメン屋があります。場所忘れちゃったけど、少し歩くところだったはず。

 背脂の量これで標準。これ以外にあっさり(だったかな?)とギタギタ(背脂多め)が選べますが今回は標準にしておきました。特に理由は無いのですが。

 スープは背脂たっぷりの醤油。やっぱり美味しいですね。ビジュアルはとんでもないですが。

 細目の縮れ麺。同タイプのごっつが太麺だった気がするのですが、個人的にはそっちの方が好きかもしれないなぁ……スープがこれで麺まで強いのはちょっとという層も居るのかもしれませんが、自分は強いスープには強い麺で行きたいタイプ。まあ背脂が強いスープかと言われると難しいですが。

 もやしはそのまま標準。それにチャーシューとメンマ。後ネギが増やせたりはしないんですね。個人的にはネギを沢山入れたい気分だったのですが、そういう制度はないのかな……?券売機にはありませんでした。

 途中からにんにくを入れて完食。この手の味って時々すごく食べたくなるんですよね。安定感のある味

 御馳走様でした。

 

ramendb.supleks.jp

ラーメン豚山上野店@上野広小路(2019.06.08訪問)

 こんばんは。

 今日はここ。『ラーメン豚山上野店』

 前回東長崎店に行った時はラーメンだったのですが、ここは味噌があるという情報を得て行ってみることに。

 ただ、残念ながら味噌は終わった(期間限定だったらしい)ということで、次点だった「汁なし」に行ってみました。

f:id:sho34141991:20190612232155j:plain

 見えないですがニンニクも入っています

 麺、スープ共にそこまで大きな変化はなく、所謂乳化系のJインスパイアという感じ。豚骨の方が強いタイプ

 ただ、この麺とスープは汁なしと合いますね……繊細な味故に、ニンニクを混ぜるとその主張は強くなるのですが、全体的に強い麺と汁なしという形態が良くあっている感があります。卵もいいのかな……?

 全体的に安定感の強いJインスパイアの汁なしでした。こっちもニンニクは無しか少なめでも良いのかなぁ……でもあったらあったで良いしなぁとか思う所。繊細な味。御馳走様でした。

 

ramendb.supleks.jp

 

 

 

麺や久@茅場町(2019.06.07訪問)

 こんばんは。

 今日はここ、『麺や久』

 調べると茅場町とは言われますが、位置的には八丁堀や日本橋駅からもという感じで駅前ではありません。どこから行くのが行きやすいかは微妙な所。一応茅場町が一番近いには近そうですが。

 注文は「どろ味噌ラーメン」

f:id:sho34141991:20190612231122j:plain

 ラーメンとは名乗っていますが、スープがかなりドロ系なので、感覚としては殆ど濃厚系の汁なしに近い塩梅。しっかりとした味噌。後ちょっと辛めなのは上にかかっている唐辛子のせいでしょうか。自分で少しという感じなので気にならない人は気にならないくらいかなぁという感じ。

 野菜はデフォルト増やせるのですが、この時は麺量を増やしたのでやりませんでした。でもこれだけ濃厚だと増やしてもいいかなぁという感じがしますね。野菜自体も結構高水準でしたし、シャキ系。後はチャーシューが一枚。大きくは無いですね。一枚。J系より普通の(?)ラーメン屋風のもの。

 途中からニンニクを混ぜてみるのですが、なかなか味噌が強くてニンニクっぽさは出ない。気持ち程度。

 本当に味噌が前面に出るラーメン(汁なし?)でした。醤油もあるので、次はそっちか、またこれにしてみるか、悩みどころ。

 御馳走様でした。

 

ramendb.supleks.jp

 

俺の麺春道@新宿(2019.06.04訪問)

 こんばんは。

 今日はここ『俺の麺春道』

 ここに関してはアイコンに設定しておきながら、ずーっとつけ麺の記事を書かないという謎な事をしていたのですが、漸くですね。

 元々この店は現在の春日亭がある場所にあったんですよね。んで、暫くしてその向かい側の並びに移転。そこでずーっと営業をしていたのですが、今回更に移転ということで下記の通り。

f:id:sho34141991:20190605140726j:plain

 基本奥に広く幅が狭いというのが春道の基本だったのですが、今回は大分広くなりましたね……最初期から考えたらびっくりするくらい。

 ちなみに余談ですが、この場所、ラーメン屋を含め恐らくは何店舗かが前にも入っているのですが、全く長続きしない場所だったんですよね。新店は定着しないという感じでしょうか。今回は既に人気のある春道ということで漸く定着できそうですね。

 この日は移転記念でつけ麺系のみ。全品500円(麺増しは別)での提供でした。注文は「海老つけ麺・醤油(大盛)」

f:id:sho34141991:20190605140749j:plain

 なんだか麺の器もちょっと変わってる……?

 ぱっと見のイメージはそこまで変わりませんが、改良を加えたということでつけ汁が変化。以前も濃厚系のつけ麺ではあったのですが、醤油の方ここまでドロンジョ系では無かったようなイメージ甘さがあるつけ汁ですが、深さを感じる味です。改良になってるなぁと感心。

 は恐らく今まで通り。ただこの太い麺ドロンジョ系のつけ汁とあいますね。よく絡みすぎてつけ汁が足りなくなりそうでしたが、これっておかわりあるのだろうか……ここまで絡むつけ汁では無かったので最近は余り気にしていなかったのですが、これくらいだとちょっと気になるところ。今度味噌の方を食べに行くつもりなので、その時にでも聞いてみましょうかね。

 全体的には完成度の高い濃厚ドロンジョ系のつけ麺という感じで、今までよりも個人的には好みの味に仕上がってました。ただ、デフォルトの値段を見て「あれっ」ってなったんですけど、ここってつけ麺単品で850円でしたっけ……?なんだかどこも値段が上がってるなぁ……美味しいんですけどね

 御馳走様でした。

 

ramendb.supleks.jp